KANAZAWA-BIO HISTORY

四半世紀のあいだ土壌微生物を専門に研究している金澤晋二郎氏。平成13年の「九州大学研究拠点形成プロジェクト」で提供したバイオ肥料が好評を得たことをきっかけに、退官後に研究室を立ち上げて実用的な「ものづくり」をはじめました。

 

平成22年に「土と植物の薬膳®」が完成。2015年にはより使いやすい培養土の形にしたBIOSOILシリーズが登場しました。

 

金澤氏は、サントリー「天然水の森」の研究員として、山に登って森の水と土を守っています。また土壌微生物の国際学会「ICOBTE 2015」では、広く地球環境を改善すべく世界中の研究者が福岡の地に集結します。金澤氏は理事長として学会を勤めました。